婚活で開催されるパーティーに出席する場合は、ハイヒール…

結婚活動が目的のパーティーに参加する場合は、8センチを超えるハイヒー・・

結婚活動目的のパーティーに参加する場合は、ヒール丈が8センチ以上のものに着用は控えるのがベストです。このことについては、私自身も初めて聞き、知って驚きました。また、あまり知られていないこともあり、うっかりミスしてしまう、といった女性が多いと聞きます。実際に、結婚活動目的のイベントでも、見かけることがあります。会社によっては、ヒールは○センチ以内、と設定されている場合がありますが、結婚活動で行われるイベントでタブーとされているのも、これと同じような理由のためだと思われます。男性のプライドを傷つけないように、圧迫感を抑制する気配りのひとつと見ておきましょう。私は平均よりもちょっと高い身長なので、はじめからハイヒールを履くことはありませんでしたが、身長の低い女性は、それを隠すために、意外とヒールが高かったりするんです。婚活で満足いく結果を出したいのなら、3から5センチ程度のヒールにとどめておくのが無難なのであえてハイヒールを履こうとしないように注意してください。

婚活サイトに登録して、そこで見つけた女性と私の旦那の古い友人が・・

ネットの婚活サイトに入会し、知り合い、仲良くなった女性と私の主人の知人が、この間、結婚しています。その人は主人と年齢があまり変わらず(旦那は40をとっくに過ぎています)周囲からは、「結婚願望がないのだろう」なんて思われていたそうです。ですが、実際には結婚に興味がなかったわけではなく単純に結婚したいと思う女性と知り合えるチャンスがなかっただけのようです。結婚する、と報告を受けたときは周りの人たちも主人も、本当にビックリしてしまったそうです。と同時に、結婚したいと思える相手が見つかって本当によかったなあと、みんなが思ったそうです。40代で結婚相手が見つかって本当に良かったと主人も思ったそうです。後々、聞いた話によるとその人は、諦め半分で婚活サイトを利用したみたいです。失敗するかもしれないけど、婚活サイトでパートナーを見つけてみるのも悪くないかもしれないと思いました。婚活サイトの存在は、それだけ需要があるということなのでしょう。本当にすごいです。

私が結構長い間、婚活を続けてきてハッキリ理解できたの・・

私がしばらく婚活をやってきてハッキリ理解できた事があります。それというのが、看護師、保育士といった仕事は、モテますが、それ以外の医療関係者、介護職員は異性からの受けが良くない、ということです。派手な雰囲気がある女性は敬遠され、地味で暗い女のほうがモテる。地味でおとなしそうな雰囲気を持った女性がなぜかモテる。極めつけは、相当な美人より、すごいブスよりも、ほどよくブスな人に人気が集中する、ということなんです。婚活でやっているパーティーや合コンの場では、上記のような共通項があります。「この人は、雰囲気がどんよりしているし、地味な格好をしているなあ」と感じるような場合でも、「職業は看護師をしています」と一言発言するだけで、男性からの人気が集中するから、不思議です。男性の心理状態はどうなっているのでしょう?以前合コンに行ったとき、私と意気投合していたはずの男性を遅れてきた看護師にその男性を奪われてしまいました。ツライ思い出です。

結婚活動目的のイベントには様々なものがあるのです…

婚活目的のイベントにはいろんなものがありますが、なかでも、お見合いパーティーというのは一期一会なので、何をおいても、ファーストインプレッションが決定的になるのです。この第一印象についてですが、実際、多くの人が気にするであろう顔やスタイルなどより、トータルの雰囲気を確定させる髪形とかファッションなどといった方が重要なのです。女性であれば、女性アナウンサーを見本にすると最適だと思います。女の人らしくて知的な雰囲気が目標です。ワンピースを着てジャケットを着用する、アンサンブルニットに膝丈程度のスカートとかが好感が持てます。カラーは青とか緑とかの寒色系は避け、ピンクベージュとかオレンジ系のやさしい印象の色彩が女っぽさを引き立たせておすすめです。

婚活で相手と話をするときには、お互いの趣味を尋ねることが…

婚活で出会った異性と話をするとき、話しのパターンとして趣味を質問されることが多々あります。そのなかで、私は重要なことに気づいてしまいました。それは「ジムに通う」「映画鑑賞」と答えた人が私が話をした相手のだいたい半分もいたのです。婚活パーティーに出てみると、2~3人に1人の割合でジムか映画鑑賞だというので本当に驚きました。現実にジム通い・映画鑑賞が趣味であるかどうか、に関してはわからないのですが、結婚活動でするパーティーで異性と話をする以上は、あなた自身もジムに通ったり、(ジム通いは結婚活動のためとはいえ健康的で自分自身のためにもなりますよね。一石二鳥です。)映画鑑賞をやっておくのも話しのきっかけにもなるはずです。

結婚活動(婚活)がうまくいき理想の人と出会うことができたら、…

結婚活動(婚活)がうまくいき気の合う人と巡り合うことができたら、次にするべきはデートです。初めてのデートって、本当に大事です。その人によりますが、男性側には、女性をリードしてあげるのは男として当たり前のことだと思っている人もいます。このことで、初デートが失敗してしまうといったことが多々見受けられるます。確かにほとんどの女性は、基本的にそのようなシチュエーションでは、受け身なのが普通ですが、男性が相手のことを考えないで、自分勝手になんでも決定してしまうことは、単なる自己中心的な考え方といえます。逆に、何も決められない優柔不断すぎる男性もいけませんが、自分勝手に決定するといった行動は、相手からの好感度を下げるおそれがあります。女性は最も自己中が嫌いなので、自分本位に映る言動はしてはいけません。デートというのは、楽しむものですから相手を気遣いながら、楽しかったと言えるデートにしましょう。

婚活を実践しているのに、成果が出せないことが原因・・

結婚活動中、なかなか予想通りにはいかないことが原因で、驚くなかれ「婚活うつ」とよばれる精神疾患に陥る、といった方もおられるようです。心身が落ち込まないように、あんまり気にせず自分のペースで活動していくことが大切なことです。だから、ピリピリしすぎず、恋愛を楽しむ、というつもりでゆったりとした気持ちで活動を進めるとベストですね。スタートは、いきなり結婚相手選ぶことを意識するよりも、異性の友達を増やしていくという軽い感覚でアプローチしてみましょう。そしてその中で、ベストな相手が見つかった場合に、結婚を真剣に意識するというふうにすれば余計な緊張が掛からないですし、良い未来を拓けるはずです。悩みすぎてしまうのは、健康にも悪いです。それに、相手にも伝わってしまいます。だから、とにかく、気持ちを楽にしながら、うまく婚活うつを回避していきましょう。