私は、明るいほうで、意思をハッキリ伝えるのが好きです。

普段はとても明るいほうで、ポジティブなタイプですし相手が誰であっても意思をハッキリ伝えるのが好きです。

普段はとても明るく、誰と会話しても意思をハッキリ伝えるのが好きです。結婚活動でやっているイベントでは、内気でかわいらしい雰囲気の女性になりきってみたかったのですが、これが結構難しいんです。なりきっていて、自分で自分を恥ずかしいと感じることもありました。とは言うもののたった一度だけ、とある結婚活動目的で開催されるパーティーに行った時は、控えめな女性を演じることができました。周りが知らない人ばかりという事もあって、勇気を出して、「聞き上手」なおとなしい女性に徹してみました。いつもの私は、けっこう話すようにしていましたが、このパーティーの時は終始、自分から話すのを一切止めて、相手の話をニコニコ頷きながら聞くだけ、という方法にしてみました。自分と正反対なキャラクターが意外と効果絶大でした。

結婚活動している男女が抱える悩みといえば、相手とのコミュニケーションだと思います。

結婚活動中の男女が持つ悩みのひとつが、相手とのコミュニケーション(会話)だと思います。会話がなかなか盛り上がらないと心底困っている男女は、相当に多いんです。「どのような会話をしていいのか本当にわからない」とよく耳にしますが、まずは、頑張らないことです。次に、異性と話すことにリラックスしてください。相手にみっともない姿を見せたくない、と思ってしまうものですが、その気持ちが返って裏目に出ることも多いです。そんなわけで、相手にダサい姿を見られたくない、と思ってしまう気持ちを我慢して、もっと気楽に相手との会話を楽しんでみてください。話すことは、最近話題になった出来事や、身の回りの出来事といった、くだらないと思えるようなことを話して全く問題ありません。

結婚することを真剣に考えるとお金(収入)も大事なのかと感じます。

結婚することを考えてみると、内面よりも収入が大事なのだと感じます。やはり収入は大きな問題です。このことは、実際に私が結婚活動(婚活)を始めて「そうだ!」と思いました。実際に私の稼ぎは、魅力的なレベル、とまではいかないので、それが結婚のチャンスを逃しているのでしょう。そんな風に考えるようになってからは、私の思い違いかもしれませんが、婚活パーティなどで知り合った相手との会話も盛り上がらないように感じます。初めのうちは、ただの思い違いや被害妄想かもしれないと思っていたのですが、そういった経験を経てみると、やっぱり、婚活市場では収入が高いほど有利になるのは間違いないと確信しています。実際に、平均以上に稼いでいる知り合いは、婚活を始めてすぐにパートナーが見つかり入籍しています。私はそれを見て、婚活のきびしい現実を感じずにはいられません。私が結婚活動(婚活)をうまく成功させるためには、お金の不安を相手に与えないことだと思います。

「子供も持ちたいし、結婚はしたいけれど、今婚活をするには早いかな…

「子供も持ちたいし、結婚願望はあるけれど、まだ結婚活動するのはちょっと早いかも」なんて考えているなら実のところそういうのは大きな間違いです。また、女性は婚期を逃さないためにも、20代の時点で結婚活動をしておいた方が無難です。20代の女性と30代以降を比べると、実際のところ、需要が極端に違います。悔しいかもしれませんが、20代の女性の方が婚活には有利となり、自分の理想に近い相手との出会う可能性もとても高くなるのです。さらに、婚活は自分で予定しているよりも理想の男性を見つけて結婚するまでに時間がかかるものです。数年、結婚活動をしても自分の理想とする相手が見つからない、というような女性は多く、あなたも他人事ではありません。ですので、そんな未来を迎えないためにも、できるだけ、早めに婚活を選択肢に入れてみてください。

お見合いパーティーなどの婚活イベントには様々な方が参加しています。

お見合いパーティーには色々な方々が出席しています。婚活イベントにも関わらず、結婚相手ではなく女友達やコンパの相手を探しにきた人もいますし、真剣に、本来のイベントの意図に沿って交際する相手や結婚相手を探している方も、もちろん複数いらっしゃいます。女友達とか合コン相手を探している場合は、先の婚活につながる可能性もあります。しかしながら、参加者の中には熱心に付き合う気など全くなく、その日1日だけの遊ぶ女性を探しているケースも非常に残念ですがあるそうです。私が話した男性の中に、「今夜一緒に過ごしませんか?」と開口一番に尋ねてきた男性がいらっしゃいました。思わず「は?」と聞き返してしまったのですが、彼は「夏だから解放された気分なので、女の人もそういう気持ちで来ている人が必ずいると思う」という話だったのです。正直、ドン引きしてしまいました。私はもちろんお断りしたのですが、私を誘ったその男の人は最終的にめでたくカップルが成立していたから、女性側にも実際にその男性が言ったような考えの人がいたということです。ものすごく驚きました。きっと、一生忘れないと思います。

ネットの婚活目的のアプリをキッカケに知り合った人…

ネットの婚活が目的のアプリを通じて出会った男性に、なんと健康食品を売りつけられそうになったことがあります。私にセールスをしようとした人のプロフ画像が本当に素敵で職業欄には会社経営と書かれていて、経済力もあるようで、おまけに、年齢は25歳でした。そんな素敵な人が、私に好意を持ってくれたようで、多少、イヤな予感もしましたが、それでも、良い条件が備わっていたので、楽しみにしながら実際に会うと、彼は、ネットワークビジネスを職業にしていただけだったのです。それに、本当に押しが強くて、断るのも一苦労でした。という過去もあったので、良い条件が揃いすぎている男性には、何かしらの思惑があるのでは、と疑うようになりました。

結婚活動をスタートさせるなら最も重要なことは、ある程度、計画を立てて行動する、ということです。

結婚活動で最も大事なことは、ある程度、プランを立てて行動することです。そうするのが良い結果になるのです。きちんと計画を練って行動に移すことができる人は、婚活でも良い結果が出やすいものです。第一歩として、婚活する期間を前もって設け、それから、自分の経済面からその際に支払うことのできる予算も大体でもいいので設定しておくと良いでしょう。結婚活動をしていると、物事がうまくいかない場合もあります。そんな状況が続くと心が安定しなくなるときもあり、無鉄砲な行動をすると、徐々に気付かないうちに悪いサイクルにはまり抜け出せなくなる可能性があります。婚活は、勢いも必要です。それとは逆に、トントン拍子で良いことが起きることだってあるのです。その時には、しっかりチャンスをものにできるように、きちんと計画したうえで、婚活を進めていきましょう。